メニュー

蜂が好む植物 | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

【アマリリス】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
アマリリス
滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム
科名:ヒガンバナ科

特徴:
アマリリスは数百種類の園芸品種が作り出され、現在もその数は増え続けています。
初夏にユリに似た花を咲かすが、初夏咲き以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。
アマリリスはヒガンバナ科なので有毒植物です。
お庭に植えたアマリリスの球根を犬が掘り起こしてかじり、中毒症状になってしまう事例もあるようなので注意が必要です。
開花期がハチの活動期と重なるため、花にハチがやってくることはありますが、を作られる心配はなさそうです。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 

【ニーレンベルギア・ギンパイソウ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ニーレンベルギア・ギンパイソウ(銀盃草)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井 蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井
科名:ナス科

特徴:ニーレンベルギア属の植物は、メキシコからチリ、アルゼンチンなどの南アメリカ大陸に約30種が分布し、毎年花を咲かせる多年草です。
盃状の花を咲かせるのが特徴で、その花姿からギンパイソウ(銀盃草)とも呼ばれ、カップ・フラワーの別名もあります。
開花期は初夏~秋の5月~10月と長く、草丈は5~80cm程度になります。
1年を通して日当たりの良い場所で管理し、耐暑性・耐寒性があるので比較的育てやすい植物です。
大きく育つと、枝葉のかげにアシナガバチを作ってしまうことがあるほか、ミツバチも花の蜜を求めてやってきます。
また、春先からはアブラムシが発生しやすくなり、それに近付く昆虫などを狙ってスズメバチもやってくることがあります。

蜂遭遇率:やや高い
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:普通
 

【イチジク】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
イチジク(無花果)
滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム
科名:クワ科
 
特徴:いちじくは樹高2~5mになるクワ科の落葉樹で、果樹として広く栽培されています。
観葉植物のベンジャミンやゴムノキ、ガジュマルなどもイチジクの仲間です。
漢字では「無花果」、花がない果実と書きますが、見えないだけで無数の花が果実(花のう)の内部にびっしり咲きます。
1本でも結実し、日当たりさえ良ければ摘花や人工授粉なども不要で手間があまりかからないため果樹の中でも栽培が容易といえます。
ただ、カミキリムシの被害が多く、植えておくだけでは枯れることが多いので、防除が必要です。
収穫期は品種により異なりますが、概ね6月~11月で、収穫が始まると、毎日少しずつ長期間収穫できます。
熟果は鳥害を受けやすく、また鳥のほかにも、多くのハチたち、特にスズメバチオオスズメバチが集まってきますので注意が必要です。
を作られることは稀です。

蜂遭遇率:非常に高い
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:普通
 

【ヒガンバナ・マンジュシャゲ・リコリス】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ヒガンバナ(彼岸花)・マンジュシャゲ(曼珠沙華)・リコリス
滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム
科名:ヒガンバナ科

特徴:全草有毒な多年生の球根性植物で、秋の彼岸のころになると水田の畦や墓地などに群生して主に赤い花を咲かせますが、そのほとんどが人為的に植えられたものと考えられています。
その目的は、畦の場合は田を荒らす動物がその毒を嫌って避けるように、また墓地の場合は、虫除け及び土葬後に死体が動物によって掘り荒らされるのを防ぐためだったとされています。
ヒガンバナは日本では彼岸の時期に咲くこと、猛毒性、墓地に植えられていたことから死を連想させ、さらに花の形が燃え盛る炎のように見えることから、家に持って帰ると火事になるという迷信もあり、あまりよいイメージがないため生産は多くありませんでした。
園芸上では「リコリス」と呼ばれ、欧米では園芸品種が多く開発されており、園芸品種には、赤のほか白、黄、オレンジ、ピンク、紫の花弁をもつものがあります。
開花期が7月中旬~10月中旬とハチの活動期と重なるため、花にハチがやってくることはありますが、を作られる心配はなさそうです。
 
蜂遭遇率:低い
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 

【デージー・ヒナギク】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
デージー・ヒナギク(雛菊)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
科名:キク科

特徴:日本ではヒナギク(雛菊)の呼び名でも知られる草花です。
本来は毎年花を咲かせる多年草ですが、日本では夏が暑いため花後に枯れ、越夏できないことが多いので、秋蒔きの一年草として扱われています。
開花期は春で、主に栽培されているのは八重咲きの園芸品種で、花色は白以外にピンクや赤があります。
草丈は20cm前後と低いので、よく花壇の縁取りに列植されることがあります。
名前にデージーの付く植物が多くありますが、それはすべて別科、別属の植物です。
花にはが寄ってくることがありますが、を作られることはあまりないようです。
 

蜂遭遇率:低い
蜂の種類:ミツバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない

 

【ナギ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ナギ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井 蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井
科名:ナギ科

特徴:暖かい地方の山地に自生し、高さは20m程度に達します。
5月頃に開花し、丸く青白色の実をつけて10月頃に黒く熟します。
神社で比較的見られ、熊野神社及び熊野三山系の神社では御神木とされています。
その名が凪に通じるとして特に船乗りに信仰され、また葉脈が縦方向のみにあるため、縦方向に引っ張っても容易に切れないことから、葉や実が夫婦円満や縁結びのお守りとしても使われているそうです。
神社の中には代用木としてモチノキが植えられている場合もあります。
葉っぱが美しいので、最近では鉢植えにして観葉植物としても扱われ、庭木などに広く利用されているイヌマキに近い仲間とされています。
枝木にはアシナガバチスズメバチを作りやすく、根元に空間がある場合は、オオスズメバチを作ることがあります。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:多い
 

【ノウゼンカズラ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ノウゼンカズラ
滋賀県 京都府 大阪府 三重県対応の蜂の巣駆除業者 滋賀県 安くて安心蜂の巣駆除業者
科名:ノウゼンカズラ科

特徴:ノウゼンカズラは古くから寺社などで栽培され、近年は庭園樹や庭木として親しまれています。
つる植物で、枝や幹から気根と呼ばれる根を出し、他の樹木やフェンス、壁などを這い登り、上に伸びていきます。
開花期は夏で、垂れ下がった枝にラッパ型をしたひときわ目を引く濃い赤オレンジ色の花をたくさん咲かせます。
ひとつひとつの花は短命ですが、夏の間中、絶え間なく新しい花を咲かせます。
ハチの活動期と開花期が重なるので、花には他の昆虫に交じってハチがやってくることがあります。
また、つるが密になってくると、アシナガバチスズメバチ、特にコガタスズメバチを作ることがあります。
一見しただけでは見付けにくい場所にを作りますので、注意が必要です。

蜂遭遇率:高い
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:やや多い
 

【ハナミズキ・アメリカヤマボウシ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ハナミズキ・アメリカヤマボウシ
滋賀県 京都府 大阪府 三重県対応の蜂の巣駆除業者 滋賀県 京都府 大阪府 三重県対応の蜂の巣駆除業者
科名:ミズキ科

特徴:
アメリカを代表する花木で、正式な和名はアメリカヤマボウシですが、別名のハナミズキのほうがよく知られています。
丈夫で育てやすく、自然に樹形が整う木であることから、街路樹、公園木のほか、家のシンボルツリーに広く利用されています。
桜が開花し終わった時期に花を咲かせ、見ごろは4月から5月にかけてです。
観賞の対象となっている花は、本来の花びらではなく、正確には苞(ほう)と呼ばれる花のつけ根の葉っぱで、花の本体はその中心に丸く集まった部分です。
そのため観賞期間も長く、秋の紅葉や赤熟した果実なども楽しめます。
植栽されているものは樹高3~4m程度でおさめているものが多いですが、生長すると10mを越します。
スズメバチのなかでも特にコガタスズメバチが枝木にを作ることがあるほか、大きく生長した場合は洞にはキイロスズメバチモンスズメバチ根元土中にはオオスズメバチを作ってしまうことが考えられます。

蜂遭遇率:
普通
蜂の種類:
スズメバチ オオスズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:普通
 

【アンズ・アプリコット】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
アンズ(杏)・アプリコット
滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム
科名:バラ科

特徴:アーモンドウメスモモの近縁種で、主に果樹として扱われますが花が美しいため花見の対象となることもあります。
3月下旬から4月頃に、よりもやや早く淡い紅色の花を咲かせ、初夏にウメによく似た実を付けます。
収穫期は6月下旬から7月中旬で、ウメの果実は完熟しても果肉に甘みを生じないのに 対し、アンズは熟すと甘みが生じる。
種子は咳止めや、風邪の予防の生薬として用いられているほか、杏仁豆腐の風味付けに使用される。
開花期に花にはミツバチがやってくるほか、収穫期には様々な生物に交じってスズメバチがやってくるので注意が必要です。
また、まれにですがコガタスズメバチが枝にを作る事があるようです。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:やや少ない
 

【スモモ・プラム】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
スモモ(李)・プラム
滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム
科名:バラ科

特徴:スモモはウメと同様、日本の気候に適しており、品種さえ選べば家庭でも栽培しやすい果樹です。
古くから日本に伝わっており、和歌などにも詠まれ長く親しまれてきました。
主に農園で栽培されるほか、なかには自生しているものもあるようです。
果実はモモ(桃)に比べて酸味が強いことからスモモ(酢桃)と呼ばれるようになり、これが和名の由来となっているそうです。
初春に白い花を咲かせ、6月下旬~8月中旬に実を付けます。
開花期に花にはミツバチがやってくるほか、収穫期には様々な生物に交じってスズメバチがやってくることがありますので注意が必要です。
また、まれにですがコガタスズメバチが枝にを作る事があるようです。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:やや少ない
 

お問い合わせフォームはこちら