メニュー

【アンズ・アプリコット】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

蜂が好む植物

【アンズ・アプリコット】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
アンズ(杏)・アプリコット
滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム
科名:バラ科

特徴:アーモンドウメスモモの近縁種で、主に果樹として扱われますが花が美しいため花見の対象となることもあります。
3月下旬から4月頃に、よりもやや早く淡い紅色の花を咲かせ、初夏にウメによく似た実を付けます。
収穫期は6月下旬から7月中旬で、ウメの果実は完熟しても果肉に甘みを生じないのに 対し、アンズは熟すと甘みが生じる。
種子は咳止めや、風邪の予防の生薬として用いられているほか、杏仁豆腐の風味付けに使用される。
開花期に花にはミツバチがやってくるほか、収穫期には様々な生物に交じってスズメバチがやってくるので注意が必要です。
また、まれにですがコガタスズメバチが枝にを作る事があるようです。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:やや少ない
 

お問い合わせフォームはこちら