メニュー

【スモモ・プラム】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

蜂が好む植物

【スモモ・プラム】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
スモモ(李)・プラム
滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム
科名:バラ科

特徴:スモモはウメと同様、日本の気候に適しており、品種さえ選べば家庭でも栽培しやすい果樹です。
古くから日本に伝わっており、和歌などにも詠まれ長く親しまれてきました。
主に農園で栽培されるほか、なかには自生しているものもあるようです。
果実はモモ(桃)に比べて酸味が強いことからスモモ(酢桃)と呼ばれるようになり、これが和名の由来となっているそうです。
初春に白い花を咲かせ、6月下旬~8月中旬に実を付けます。
開花期に花にはミツバチがやってくるほか、収穫期には様々な生物に交じってスズメバチがやってくることがありますので注意が必要です。
また、まれにですがコガタスズメバチが枝にを作る事があるようです。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:やや少ない
 

お問い合わせフォームはこちら