メニュー

安全なお庭造り【サクラ】 ハチ駆除ドットコム調べ | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

蜂が好む植物

安全なお庭造り【サクラ】 ハチ駆除ドットコム調べ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
サクラ(桜)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
科名:バラ科

特徴:サクラという名称は、野生種と園芸品種を含めると600種以上の品種が存在するとされるサクラ属の総称です。
春の花木の代表で、古くから日本人にとって特別な存在であるサクラですが、その中でも最も多く植えられているのがソメイヨシノで、江戸末期に出現し明治以降に全国各地に広まりました。
品種によって樹高が3m程度のものから20mになるものまで幅広くあり、初心者でも育てやすいものがあるので、公園、街路をはじめ個人の庭園でも植えられています。
木を傷つけるとそこから腐りやすい性質を持ち、サクラの木を折ると弱ってしまうことがあるので、適切な剪定が必要です。
多くの品種の開花期は3月~4月で、花にはミツバチがやってきます。
アシナガバチスズメバチが活動しはじめるころには、花は散っていますが、5月~7月に実(サクランボ)をつけますので、この間は少し注意したほうがいいかもしれません。
また、サクラの木にも主にコガタスズメバチを作る事があります。

蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:やや少ない
 
 
 

お問い合わせフォームはこちら