メニュー

【ニオイバンマツリ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

蜂が好む植物

【ニオイバンマツリ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ニオイバンマツリ
滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム
科名:ナス科

特徴:ニオイバンマツリはブラジルやアルゼンチンが原産の熱帯花木ですので、日本での開花時期は4月~7月の温暖な気候の時期になりますが、この気候と同等の温度を保っていれば次から次へとほぼ一年中花を咲かす周年開花をします。
花は強い芳香を放ち咲きはじめは濃い紫、そして時間が経つにつれて、薄い紫、最終的には白い色に変色します。
生長すると高さ3mほどの低木になります。
アシナガバチスズメバチを作ることがあるほか、ハダニが頻繁に付着するので注意が必要です。
ハダニは高温乾燥の環境で発生しやすい害虫で、葉の裏側などに付着し、養分を吸い取り植物を弱らせます。
被害が大きい場合は、薬剤を散布して駆除する必要があります。
 
蜂遭遇率:やや高い
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:やや多い

 

お問い合わせフォームはこちら