メニュー

アシナガバチ | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

アシナガバチ

  • 『リンク集』を開設しました

    各地域で活躍中の害虫・害獣駆除業者や、生活お困りお助け業者を検索できる『リンク集を開設しました。

    お住まいの地域で活躍する専門家を探すことができます。

     

     

    当サイトと相互リンクをしてくださるサイト様を募集しています。

    但し、各地域で活躍中の害虫・害獣駆除業者様や、生活お困りお助け業者様に限ります。
    ご希望の方は、貴サイトに当サイトへのリンクを貼り付けた後に、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
    また、その際には貴サイトのタイトル、URL、説明文、当サイトへのリンクがあるページのURLもお知らせ下さい。

     

     

    サイト名:ハチ駆除ドットコム

    URL:http://www.8kujo.com

    紹介文:即日可!安心の3ヵ月保証!!

    タグ:<a http://www.8kujo.com/”>ハチ駆除ドットコム </a><br />即日可!安心の3ヵ月保証!!

     

     

  • 『蜂が好む植物』を開設しました

    さまざまな植物の『蜂が好むor好まない』をまとめたコーナー

    【蜂が好む植物】をつくりました。

    随時更新していきますので、お庭造りの参考にご利用ください。

     

     

  • 『蜂が好む植物』を開設しました

    さまざまな植物の『蜂が好むor好まない』をまとめたコーナー

    【蜂が好む植物】をつくりました。

    随時更新していきますので、お庭造りの参考にご利用ください。

     

     

  • 『蜂の巣を作らせない方法!!』公開中!

    蜂による被害を減らすため、蜂の巣予防方法をまとめたコーナー

    【蜂の巣を作らせない方法!!】をつくりました。

    ぜひ参考にして頂けたらと思います。

     

     

  • No.1危険生物=ハチ

    ハチに刺されたことで命を落とした人の数は、厚生労働省の人口動態調査(毎年9月に前年分の集計結果が公表)で知ることができます。
    そのほとんどがスズメバチによるものですが、ミツバチアシナガバチによるものも含まれています。
     
    日本において、ハチの刺傷が原因で死亡する人の数は、ここ10年ほど年間20人前後を推移しています。
     
    殺人生物
     
    これによると、人を除いた全ての動物のなかで、人を死に至らしめる最たる動物はハチであるということがわかります。
    日本では、ハブやマムシなどの毒蛇でもなく、熊や野犬などでもなく、そしてウィルスを運ぶ蚊でもなく、ハチが最も人の命を奪っているのです。
     
     
     
     
  • YOUTUBE動画『軒下のアシナガバチ』を公開しました

    YOUTUBE動画軒下のアシナガバチを公開しました。

    動画編集ができたものから、随時公開していく予定です。

     

  • 【アオキ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    アオキ
    蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都  
    科名:ミズキ科

    特徴:常緑低木で高さは約1~3メートルになります。
    耐久性がとても強く、寒い地域では冬の庭を彩り豊かにしてくれる貴重な種類です。
    また日陰で乾燥する場所でも育ちますので、建物の裏の目隠しとしても植えられています。
    開花期は4~5月になり、茶色の花を咲かせ、冬には赤くつやのある果実が実ります。
    葉が大きく中が雨風を防ぎ篭るような形になりますので、アシナガバチの巣が少し出来やすい環境であると思います。
    剪定の際には、茂みの中に蜂の巣が作られていないかをまず確認するようにしてください。
     
    蜂遭遇率:普通
    蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:普通
     
     
     
  • 【アカメヤナギ・マルバヤナギ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    アカメヤナギ・マルバヤナギ
    蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
    科名:ヤナギ科

    特徴:
    丸みのある形の葉をしており、新芽が赤いのが特徴。
    アベマキコナラに比べると樹皮が柔らかいため樹液が出やすく、それによりが集まりやすいので注意が必要です。
    樹木によくは寄ってくるだけでなく、を作られることもあります。
    を作られる場合は、主にコガタスズメバチを作られやすい傾向にあるようです。
    剪定の際には、茂みの中にハチの巣が作られていないかを、まず確認するようにしてください。
     
    蜂遭遇率:やや高い
    蜂の種類:
    スズメバチ オオスズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:多い
     
  • 【アジサイ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    アジサイ
    蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
    科名: アジサイ科

    特徴:世界中で親しまれている日本産の落葉低木で、5月から7月頃に青や紫などの色をした花(装飾花)を密につけます。
    日本では梅雨時期の風物詩として古くから親しまれ、鑑賞用に庭園や公園に植栽されており、全国各地に境内に多くのアジサイが植えられたアジサイ寺と呼ばれる名所があります。
    丈夫で育てやすく、乾燥にさえ気をつければ容易に栽培することができる植物です。
    花の色は土壌の酸性度に影響され、酸性土壌で青色、中性から弱アルカリ性の土壌で赤色に発色します。
    扱いやすく花の色の操作が可能なことから、お庭の花木として好まれますが、アジサイの一部の種では摂食による中毒事例が報告されており、過呼吸、興奮、ふらつき、痙攣、麻痺などを経て死亡する場合もあるとのことですので注意が必要です。
    その毒素の影響があるのか、花にはが寄ってくることがありますが、を作られることはあまりないようです。

    蜂遭遇率:やや低い
    蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:少ない
     
     
     
  • 【アセビ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    アセビ
    D⑭asebi  
    科名:ツツジ科

    特徴:常緑低木で高さは約1.5~3メートルになります。
    開花期は3~4月で、枝先には壷の形をした白い小花が下向きに咲きます。
    漢字で”馬酔木”と書いてあせびと読みます。
    葉や茎には有毒物質が含まれており、馬が食べると酔ったような状態でふらふらとした足取りになる事から由来しています。
    大きいサイズでなければそれほど枝や葉が密になりませんので、蜂の巣は出来にくい植物であると考えられます。
    念のため、剪定の際には茂みの中に、蜂の巣が作られていないかをまず確認するようにしてください。
     
    蜂遭遇率:普通
    蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:少ない
     
     
     
  • 【アベマキ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    アベマキ
    蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀
    科名:ブナ科

    特徴:
    樹皮はコルクのように深い割れ目が出来ています。
    花は4月から5月に咲き、9月から10月頃の秋にはドングリが実ります。
    クヌギと間違えやすい木ですが、クヌギよりも葉がやや幅広で、葉の裏が白いという違いがあります。
    樹液が出る品種ですので、スズメバチオオスズメバチなどの餌場にされやすく、近くを通る時は注意が必要です。
    樹木によくは寄ってきますが、を作られることはあまりないようです。
     
    蜂遭遇率:やや高い
    蜂の種類:
    スズメバチ オオスズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:普通
     
     
     
  • 【アベリア】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    アベリア
    蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
    科名:スイカズラ科

    特徴:ハナツクバネウツギまたはハナゾノツクバネウツギとも呼ばれる低木で、開花期が5月中旬~10月と、かなり長期に渡って花を咲かせるのが特徴です。
    開花期には香りの非常に強い、鐘形の小さい花を多数咲かせます。
    公園や道路沿いなどの生け垣によく使われるのですが、とても香りが強いことから庭木としての利用はやや少ないようです。
    しかしながら、丈夫で初心者でも育てやすく、好みの大きさに剪定することができて花も美しいため、庭木としての利用も増えつつあるようです。
    真夏の酷暑の時期に花をつける植物が少ないため、開花時期には花に多様なハチやチョウなどが吸蜜に集まります。
    生け垣の場合には、茂みの中にアシナガバチスズメバチの巣が作られるおそれがありますので、蜂の巣が作られていないか確認してから剪定を行ってください。

    蜂遭遇率:高い
    蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:普通
     
     
     
  • 【アヤメ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    アヤメ
    蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
    科名:アヤメ科

    特徴:
    多くが低山から高原の草地に自生する多年草の植物です。
    葉は直立し高さ40~60cm程度で、5月ごろに茎の先端に紺色の花を1-3個付けます。
    丈夫なため栽培が容易で、古くから栽培されている種類です。
    「菖蒲」と書いてアヤメともショウブとも読みますが、両者は別種になります。
    これにハナショウブとカキツバタを合わせた4種は、区別が難しいことでも知られていますが、アヤメはハナショウブやカキツバタのように湿地に生えることはほとんどありません。
    花には蜜と花粉を求めてが寄ってくることがありますが、を作られることはほとんどありません。

    蜂遭遇率:
    普通
    蜂の種類:
    ミツバチ アシナガバチ
    蜂の巣駆除依頼数:
    非常に少ない
     
     
     
  • 【アレチウリ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    アレチウリ
    蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
    科名:ウリ科

    特徴:
    ウリ科のなかでも大型のツル植物です。
    雄花は黄白色で直径約1センチの総状に咲きます。
    開花時期は8月から9月で、花の後には棘に覆われた長さ1㎝ほどの白い実がなります。
    放置された畑や荒地など、様々な場所で群生しています。
    雄花、雌花どちらにもミツバチスズメバチたちが蜜を吸うために集まってきます。
    花によくは寄ってきますが、を作られることはあまりないようです。

    蜂遭遇率:
    やや高い
    蜂の種類:
    ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:少ない
     
     
     
  • 【アンズ・アプリコット】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    アンズ(杏)・アプリコット
    滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム
    科名:バラ科

    特徴:アーモンドウメスモモの近縁種で、主に果樹として扱われますが花が美しいため花見の対象となることもあります。
    3月下旬から4月頃に、よりもやや早く淡い紅色の花を咲かせ、初夏にウメによく似た実を付けます。
    収穫期は6月下旬から7月中旬で、ウメの果実は完熟しても果肉に甘みを生じないのに 対し、アンズは熟すと甘みが生じる。
    種子は咳止めや、風邪の予防の生薬として用いられているほか、杏仁豆腐の風味付けに使用される。
    開花期に花にはミツバチがやってくるほか、収穫期には様々な生物に交じってスズメバチがやってくるので注意が必要です。
    また、まれにですがコガタスズメバチが枝にを作る事があるようです。
     
    蜂遭遇率:普通
    蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:やや少ない
     
  • 【アーモンド】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    アーモンド
    滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム
    科名:バラ科

    特徴:樹高は約5メートルになり、春には白色・桜色・桃色の花をサクラ同様一斉に咲かせます。
    枝に沿うように花を付けるため、桜色・桃色の花の品種の場合は一見モモの花のように見えるのが特徴です。
    アーモンドの実は日本の気候ではあまりたくさんは収穫できず、果実が熟す時期が梅雨から台風の時期に重なるため、果肉部分が割れたらすぐに収穫しないとカビの発生や腐敗のほか、虫に食われたりするので注意しましょう。
    アーモンドの果肉は薄いため食用になりませんが、果肉と種子の殻を取り除いた仁と呼ばれる部分(生アーモンド)を炒ったり揚げたりして食用にします。
    アブラムシが春から秋、特に3月から5月に多く発生しますので、薬剤散布防除するか見つけ次第、駆除しましょう。
    開花期は3月から4月で、花にはミツバチがやってきます。
    アシナガバチスズメバチが活動しはじめるころには、花は散っていますが、5月~8月に実をつけますので、この間は少し注意したほうがいいかもしれません。
    また、木にも主にコガタスズメバチを作る事があります。
     
    蜂遭遇率:普通
    蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:やや少ない
     
  • 【イエローリボン】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    イエローリボン
    蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都  
    科名:ヒノキ科

    特徴:
    常緑高木で最終樹高は約5メートルになります。
    葉を触ると芳香があるのが特徴で葉の手触りも柔らかく、黄金色の綺麗で密な樹形を作ります。
    ヨーロッパゴールドによく似た品種ですが、イエローリボンの葉の先はスプレー状になっているのが見分けるポイントです。
    シンボルツリーとして庭木に植えられていることがありますが、葉や枝が大変密になっていますので、アシナガバチコガタスズメバチの巣が出来やすい環境になっています。
    剪定の際には、茂みの中に蜂の巣が作られていないかをまず確認するようにしてください。

    蜂遭遇率:
    やや高い
    蜂の種類:
    アシナガバチ スズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:
    多い
     
  • 【イソノキ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    イソノキ
    蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
    科名:クロウメモドキ科

    特徴:
    6月から7月にかけて黄緑色の小さ花を咲かせます。
    湿地やその周辺など、やや湿った場所に生育する木です。
    開花期にはミツバチだけでなく、アシナガバチスズメバチなど様々な種類のが花蜜を求めて飛び回っています。
    樹木によくは寄ってきますが、を作られることはあまりないようです。

    蜂遭遇率:
    やや高い
    蜂の種類:
    ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:普通
     
     
     
  • 【イチジク】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    イチジク(無花果)
    滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム
    科名:クワ科
     
    特徴:いちじくは樹高2~5mになるクワ科の落葉樹で、果樹として広く栽培されています。
    観葉植物のベンジャミンやゴムノキ、ガジュマルなどもイチジクの仲間です。
    漢字では「無花果」、花がない果実と書きますが、見えないだけで無数の花が果実(花のう)の内部にびっしり咲きます。
    1本でも結実し、日当たりさえ良ければ摘花や人工授粉なども不要で手間があまりかからないため果樹の中でも栽培が容易といえます。
    ただ、カミキリムシの被害が多く、植えておくだけでは枯れることが多いので、防除が必要です。
    収穫期は品種により異なりますが、概ね6月~11月で、収穫が始まると、毎日少しずつ長期間収穫できます。
    熟果は鳥害を受けやすく、また鳥のほかにも、多くのハチたち、特にスズメバチオオスズメバチが集まってきますので注意が必要です。
    を作られることは稀です。

    蜂遭遇率:非常に高い
    蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:普通
     
  • 【イヌツゲ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

    植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
     
    イヌツゲ
    C⑦inutuge  
    科名:モチノキ科 名前にツゲとつくがツゲ科のツゲとは別植物です。

    特徴:
    常緑低木で葉は楕円形で小さく、厚みがありのっぺりとしたつやがあるのでが特徴です。
    花期は5月~6月になり、果実は黒く熟し約7ミリ前後になる。
    日本庭園の定番で垣根や玉散らし仕立てとして植えられています。
    会社の庭園や神社でよく見かけますが、小さくて厚い葉が枝に密生しているので、毎年蜂の巣駆除の依頼が多い植物です。
    茂みの中に、が作られていないか確認してから剪定を行ってください。

    蜂遭遇率:
    普通
    蜂の種類:
    アシナガバチ スズメバチ
    蜂の巣駆除依頼数:多い 
     
     
     

お問い合わせフォームはこちら