メニュー

ハチが集まる花木【ラベンダー】 ハチ駆除ドットコム調べ | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

蜂が好む植物

ハチが集まる花木【ラベンダー】 ハチ駆除ドットコム調べ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ラベンダー
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井   
科名:シソ科

特徴:ラベンダーは鮮やかな紫色と心地よい香りが魅力のハーブで、花壇の植え込みやコンテナ栽培などで楽しまれています。
開花期は4月~7月です。
揮発性の油を多く含むため、芳香でなどを引き寄せることになり、注意が必要です。
さらに、その油分が原因で、夏の熱さなどで自然発火し、野火をよんでしまうことがあるようです。
精油は香料として用いられ、アロマセラピー(芳香療法)としてリラクセーション等にも利用されています。
ラベンダーを経口摂取した場合、便秘、頭痛、食欲増加を引き起こす可能性があります。
またラベンダー油が皮膚に付くと刺激を感じることがあり、精油や精油を用いた化粧品による接触性皮膚炎やアレルギー反応の報告があります。
ラベンダー油の経口摂取も、有害である可能性があると考えられています。
耐寒性・耐暑性は、系統によって大きく異なるので、育てる環境によって品種を選ぶ必要があります。
強い芳香によって、花にはよくが寄ってきますが、を作られることはほぼないと思われます。

蜂遭遇率:やや高い
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 
 
 

お問い合わせフォームはこちら