メニュー

蜂が好む植物 | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

あなたのお庭は大丈夫?【ボックスウッド】 ハチ駆除ドットコム調べ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ボックスウッド
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:ツゲ科

特徴:
高さ約1~2メートルになる常緑広葉です。
会社の庭園や神社などの生け垣によく使われ、箱型のレゴブロックのように刈り込まれているのが特徴です。
葉や枝が大変密になっていますのでコガタスズメバチが出来やすい環境で、毎年蜂の巣駆除依頼も多い植物です。
茂みの中に、が作られていないか確認してから剪定を行ってください。

蜂遭遇率:
高い
蜂の種類:
アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:多い 
 
 
 

あなたのお庭は大丈夫?【ムーングロー(コニファー)】 ハチ駆除ドットコム調べ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ムーングロー(コニファー)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:ヒノキ科

特徴:
高さ1.5メートルから3メートルになり、青緑色の美しい葉や円錐形が特徴です。
冬には緑色が抜けてしまい灰青色になります。
庭の狭い方でも扱いやすく、高さもさほど高くないので、庭木として植えられている家庭が多いです。
葉が密になっていますので、アシナガバチスズメバチが出来やすい環境になっています。
この種のサイズでは、特にアシナガバチが作られやすい傾向にあるようです。
剪定の際には、茂みの中にが作られていないかを、まず確認するようにしてください。

 

蜂遭遇率:普通
蜂の種類:アシナガバチ スズメバチ

蜂の巣駆除依頼数:多い

 
 
 

自慢のお庭の落とし穴!?【イヌツゲ】 ハチ駆除ドットコム調べ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
イヌツゲ
C⑦inutuge  
科名:モチノキ科 名前にツゲとつくがツゲ科のツゲとは別植物です。

特徴:
常緑低木で葉は楕円形で小さく、厚みがありのっぺりとしたつやがあるのでが特徴です。
花期は5月~6月になり、果実は黒く熟し約7ミリ前後になる。
日本庭園の定番で垣根や玉散らし仕立てとして植えられています。
会社の庭園や神社でよく見かけますが、小さくて厚い葉が枝に密生しているので、毎年蜂の巣駆除の依頼が多い植物です。
茂みの中に、が作られていないか確認してから剪定を行ってください。

蜂遭遇率:
普通
蜂の種類:
アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:多い 
 
 
 

自慢のお庭の落とし穴!?【ゲッケイジュ】 ハチ駆除ドットコム調べ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ゲッケイジュ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:クスノキ科

特徴:
常緑高木で、葉は乾燥させて香料(ローリエ、ローレルという名前でも有名)として料理に使われます。
水はけの良い土を選び、日当たりのいい場所で育ちます。
庭木として好まれますが、アシナガバチが出来やすく、駆除依頼も毎年数件ありますので、剪定される時は注意が必要です。
茂みの中に、が作られていないか確認してから剪定を行ってください。

開花時期:
4月~5月
蜂遭遇率:
高い
蜂の種類:
ミツバチ アシナガバチ
蜂の巣駆除依頼数:多い
 
 
 

蜂の巣駆除依頼数が多い植物【ゴールドクレスト(コニファー)】

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ゴールドクレスト(コニファー)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:ヒノキ科

特徴:
高さ20メートル以上にもなる針葉樹で、スギに似た葉をもっています。
若木は自然にロウソクの炎のような円錐形に育っていきます。
洋風の建物に合う植物ですので、庭木として植えられている家庭も多いです。
葉が密になっており茂りやすい特性の為、剪定の仕方・形によってはアシナガバチが作られやすい環境になりますので、注意が必要です。
剪定の際には、茂みの中にが作られていないかをまず確認するようにしてください。

蜂遭遇率:
普通
蜂の種類:
アシナガバチ
蜂の巣駆除依頼数:多い 
 
 
 

蜂の巣駆除依頼数が多い植物【サザンカ】

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
サザンカ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:ツバキ科

特徴:
常緑広葉樹で公園や庭木、道路などによく植えられています。
秋の終わりから冬にかけての寒い時期に花を咲かせます。
野生の花は淡い桃色ですが、園芸品種は白色、赤色、ピンクなどとても綺麗です。
蜂の巣駆除の際に、稀にコガタスズメバチの育房のキャップ部分が黄色をしていることがあり、これはチャノキと同じく働き蜂がサザンカを訪花をして花粉をつけてくる為だと思われます。
さまざまなが花に集まりますが、も作られます。
お客様の蜂駆除相談も多い植物ですので、剪定の際は注意が必要です。
茂みの中に、が作られていないか確認してから剪定を行ってください。
 
ツバキやサザンカ、チャノキなど、ツバキ科の植物には4月から10月にかけて年に2回、チャドクガというケムシが発生することがありますので、よく注意して観察してください。

蜂遭遇率:
やや高い
蜂の種類:
ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:多い
 
 
 

蜂の巣駆除依頼数が多い植物【チャノキ】

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
チャノキ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:ツバキ科

特徴:
中国原産の常緑樹で栽培されたものが野生化し、各地方に自生しています。
花は10月から12月頃に白い花を咲かせます。
チャノキの主に新芽にカフェイン、カテキン、アミノ酸(テアニン)等が豊富に含まれており、飲用として利用されています。
緑茶やウーロン茶、紅茶など、さまざまなお茶に使われているのが、この植物の葉(新芽)です。
 
蜂の巣駆除の際に、稀にコガタスズメバチの育房のキャップ部分が黄色をしていることがあるのですが、これは働き蜂がチャノキを訪花して花粉をつけてきた為だと考えられています。
花によくがやって来るほか、枝葉が密になりますので、スズメバチアシナガバチを作ることも珍しくありません。
また、ツバキサザンカチャノキなど、ツバキ科の植物には4月から10月にかけて年に2回、チャドクガというケムシが発生することがありますので、よく注意して観察してください。

蜂遭遇率:
普通
蜂の種類:
ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:やや多い 
 
 
 

安心を考慮した庭木選び【ヤツデ】 ハチ駆除ドットコム調べ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ヤツデ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:ウコギ科

特徴:
日本原産の常緑低木です。
葉が大型で特徴のある形をしていますので良く目立ちます。
20cm以上もある大きな葉はやや厚手でつやもあります。
吸蜜源になる花が少なくなる晩秋から初冬にかけて白い花を咲かせますので、多くの種類のが集まってきます。
庭木として植えられている家庭も多いので、秋頃から注意が必要です。
花によくは寄ってきますが、を作られることはあまりないようです。

蜂遭遇率:
やや高い
蜂の種類:
ミツバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:少ない
 
 
 

ハチが寄りにくいお庭造り【キズタ】

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
キズタ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:ウコギ科

特徴:
常緑性で冬でも葉が見られます。
花期は10月から12月で散状花序をつけ、花は黄緑色をしています。
ツル性の植物で樹木や岩などを這い登り、冬になっても枯れることがない強い植物です。
開花時期が遅いのでヤブガラシの花が終わると、スズメバチなどのが花の蜜を舐めに集まってきます。
花によくは寄ってきますが、を作られることはあまりないようです。
剪定の際には、茂みの中にが作られていないかを、まず確認するようにしてください。

蜂遭遇率:
普通
蜂の種類:
ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:少ない
 
 
 

蜂の巣が作られやすい庭木!? 【ホソバヒイラギナンテン】

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ホソバヒイラギナンテン
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:メギ科

特徴:
9月から10月の秋頃に葉の脇に総状花序を出し、黄色の小さい花をたくさんつけます。
柊南天(ヒイラギナンテン)とは開花時期や結美時期は異なります。
秋に花をつけ、翌年の2月から3月頃に黒い実をつけます。
庭などに植えられる事が多い植物ですが、ミツバチアシナガバチスズメバチが蜜を吸いに集まり、特に10月頃にスズメバチが集まってきやすく、駆除依頼も多い種類です。

蜂遭遇率:
やや高い
蜂の種類:
ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:多い 
 
 
 

お問い合わせフォームはこちら