メニュー

蜂が好む植物 | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

【ヒマワリ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ヒマワリ(向日葵)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
科名:キク科

特徴:高さ3mくらいまで生長する草花で、7月~9月に大きな黄色の花を咲かせます。
花弁は大きな1つの花のように見えるが、実際は多数の花が集まって1つの花の形を形成しています。
多種多様の品種があり、観賞以外にも、タネを炒って食用にしたり、油を搾ったり、飼料に利用されることもあります。
和名の由来は、太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回ることからというのが有名ですが、実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけのことだそうです。
夏の花の代表格だけあって、暑さにはとても強いのですが、反対に寒さにとても弱く、秋の間には枯れてしまう一年草です。
タネが大きいのでまきやすく、初心者でも簡単に育てることができます。
開花期には花にミツバチやチョウなどが来ますが、スズメバチなどの特に危険なはほとんど見かけられません。
蜂の巣を作られることも皆無ですので、安心して植えることができる植物だといえそうです。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 
 
 

【ルピナス】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ルピナス
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
科名:マメ科

特徴:ルピナスという名前は、ラテン語でオオカミを意味するループスという言葉に由来し、どんな土地でも育つたくましさがオオカミを連想させたと言われています。
開花期は4月下旬~6月で、花の様子がフジに似ており、花が下から咲き上がるため、「ノボリフジ(昇り藤)」とも呼ばれています。
古くは、食料、肥料、飼料、石鹸の材料として利用され、現在では観賞用として園芸植物としての栽培が一般的です。
寒さに強い半面、暑さには弱いため、暖地の気候にはあまり合わず、温暖な地域では一年草として扱われます。
開花期にはミツバチがくることがあり、開花後はアシナガバチを作るおそれが少しありそうですが、ハチの危険性は少ない花木だと考えられます。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 
 
 

【ユリ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ユリ(百合)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
科名:ユリ科

特徴:山岳地帯を含む森林や草原に自生することが多く、一般的には石灰質でない弱酸性の土壌を好みます。
日本の園芸では秋植えの球根草として扱われ、代表的な種に、ヤマユリ、オニユリ、カノコユリ、ササユリ、テッポウユリ、オトメユリなどがあります。
5月~8月ごろに開花します。
庭植え、鉢植え、切り花に加え、ゆり根を食用にするなど、さまざまな楽しみ方があります。
東洋ではユリは食用や薬用、花の観賞用に使用されます。
西洋ではユリは聖書にしばしば登場する花のひとつで、キリスト教においては白いユリの花が純潔の象徴、聖母マリアの象徴として描かれています。
寒さに強く、初心者でも育てやすい植物ですが、加湿に弱いので梅雨の時期の病気に気をつける必要があるそうです。
球根が腐りやすいため排水のよい清潔な土に植えてください。
開花期にはが寄ってくることがありますが、を作られることはあまりないようです。

蜂遭遇率:低い
蜂の種類:ミツバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 
 
 

【ビワ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ビワ(枇杷)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
科名:バラ科

特徴:ほっておくと、高さはおよそ10mになる高木です。
種を蒔くと簡単に発芽し、無農薬でつくれるので家庭向きの果樹で、観葉植物としても楽しむことができます。
お庭で育てる場合は、生長が速いので剪定で2m~5mに育てると良いでしょう。
温暖な地域での栽培が多いものの、品種によっては若干の耐寒性を持ち、寒冷地でも冬期の最低気温-10℃程度であれば生育・結実が可能です。
11月~2月に、目立たないですがとても良い香りを放つ白い小花を咲かせます。
6月ころには、名前の由来にもなっている楽器の琵琶のような形の果実をたくさん実らせます。
果実を実らせる時期だけにかぎらず、いつでもさまざまなやその他の昆虫たちが集まりやすい植物ですので、注意が必要です。
蜂の巣を作られることも珍しくありません。
 
蜂遭遇率:やや高い
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:普通
 
 
 

【スイレン】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
スイレン(睡蓮)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
科名:スイレン科

特徴:スイレン科スイレン属の水生植物の総称とされ、日本にはヒツジグサの1種類のみ自生し、日本全国に広く分布しています。
水位が安定している池や沼などに生息し、地下茎から長い茎を伸ばし、水面に葉や花を浮かべます。
日本において一般的なスイレンは、いくつかの野生種を交配、品種改良し、作出された園芸種で、様々な姿の品種が存在します。
スイレン(睡蓮)とハス(蓮)の花を指して「蓮華」(れんげ)といい、清らかさや聖性の象徴として称えられ、仏教や密教、ヒンドゥー教などの宗教において特別な意味を持ちます。
スイレンとハスはとても似た植物ですが、ハスの葉は水面よりも高く出るのに対し、スイレンの葉は、熱帯睡蓮を除き、水面までしか出てこないのが見分けるポイントです。
開花期は6月~11月と多くのの活動期と重なりますので、花にはミツバチを中心としたがよく寄ってきますが、を作られることはほぼなさそうです。
 
蜂遭遇率:高い
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 
 
 

【ツバキ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ツバキ(椿)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井 蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井
科名:ツバキ科

特徴:ツバキは古くから庭木として親しまれている、日本を代表する花木のひとつで、日本だけに限らずヨーロッパやアメリカでも人気の高い植物です。
樹高が6mほどの常緑中高木で、光沢のある濃い緑の葉をもち、花以外にも葉や枝も観賞の対象になるのが特徴です。
生長が遅いのですが、寿命が長いため、樹高が18mに達した例もあるそうです。
主に2月~3月に開花しますが、数多くの園芸品種が生み出されていますので、全体としての開花期は11月~4月になります。
ツバキと、同じツバキ科のサザンカとはよく似ているのですが ツバキの花は完全には平開しないのに対し、サザンカはほとんど完全に平開します。
耐寒性・耐暑性が強く、日陰でも育つので栽培しやすく、生け垣にも向いています。

ツバキやサザンカ、チャノキなど、ツバキ科の植物には4月から10月にかけて年に2回、チャドクガというケムシが発生することがありますので、よく注意して観察してください。
開花期にはミツバチやチョウ、小鳥たちが集まります。
枝葉の状況によってはスズメバチアシナガバチを作ることがありますので、枝葉をあまり密にならないようにするためにも、しっかり剪定を行って下さい。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:やや多い
 
 
 

【ハス】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ハス(蓮)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井   
科名:ハス科

特徴:水底の土中に地下茎を伸ばし、そこから葉と花茎を水面に伸ばす水生植物で多年草です。
食用、薬用、観賞用として栽培され、地下茎はレンコン(蓮根)として食用になることで知られています。
暑さに強く、日当たりがよい場所を好むので、朝から夕方までずっと直射日光が当たる場所に植えられます。
池で咲くイメージが強いですが、大きなかめや樽でも栽培することができます。
ハス(蓮)の花とスイレン(睡蓮)を指して「蓮華」(れんげ)といい、清らかさや聖性の象徴として称えられ、仏教や密教、ヒンドゥー教などの宗教において特別な意味を持ちます。
ハスとスイレンはとても似た植物ですが、ハスの葉は水面よりも高く出るのに対し、スイレンの葉は、熱帯睡蓮を除き、水面までしか出てこないのが見分けるポイントです。
開花期は7月~9月で、白またはピンク色の花を咲かせ、 早朝に咲き昼には閉じてしまいます。
開花期と、多くのの活動期が重なりますので、花にはミツバチを中心としたがよく寄ってきますが、を作られることはあまりないようです。
 
蜂遭遇率:高い
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 
 
 

【スイセン】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
スイセン(水仙)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
科名:ヒガンバナ科

特徴:チューリップヒヤシンスなどと同様に、春の花を代表する典型的な球根植物です。
原種は30種類ほど知られており、園芸用に品種改良されたものが広く栽培されています。
日本の気候と相性が良いので、初心者でも育てやすく植え放しでも勝手に増えていきます。
多年草で、系統によって開花時期が異なり、11月中旬~4月にかけて白や黄の花を咲かせ、夏には枯れて休眠します。
花が咲いているころはミツバチやチョウなどが来ますが、スズメバチたちが活動を始めるまでには咲き終わるので、危険度は低いと考えられます。
しかし、スイセンの場合はハチよりもこの植物自体に注意をしなければなりません。
スイセンは有毒植物で、食中毒症状と接触性皮膚炎症状を起こします。
中毒は初期に強い嘔吐があり、摂取物の大半が吐き出されるため、症状が重篤に到ることはあまりありませんが、死亡した例もあるようです。
スイセンの葉がニラにとてもよく似ていることから、間違えて食べ、中毒症状を起こす事例が珍しくないそうです。
自生しているものを見つけ、ニラだと思っても、葉からのニラ特有の臭いがなければ食さないように気を付けましょう。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 
 
 

【チューリップ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
チューリップ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
科名:ユリ科

特徴:春を代表する草花で、世界中で人気のある多年草の球根植物です。
花も葉もシンプルで美しく、初心者でも育てやすいので、ガーデニングに好まれます。
チューリップの花の香りは、残念ながらあまり良いものではありませんでしたが、最近は香りの良い品種も増えています。
色も単色や複数の色のものなど、数百品種のチューリップが生み出されています。
3月~5月上旬に花を咲かせ、開花期間は1~2週間ほどですが、チューリップにかぎり、開花前に裁縫に用いる針等を用いて、花の根元部分を貫通させ傷つけると、エチレンが発生し開花期間を長引かせることができる裏技が存在するそうです。
国内のホームセンターや園芸品店で販売されている球根は、ほとんどがオランダからの輸入ものになっています。
花が咲いているころはミツバチやチョウなどが来ますが、スズメバチたちが活動を始めるまでには咲き終わるので、危険度は低いと考えられます。
また、を作られることもあまりなさそうです。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 
 
 

【ヒヤシンス】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ヒヤシンス
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井 蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井
科名:キジカクシ科

特徴:
ヒアシンスとも表記し、鉢植えや水栽培などで観賞される球根性多年草です。
春先に香りのよい花を咲かせ、チューリップスイセンなどと並んで、春の花を代表する草花です。
原種本来の花色は青紫色のみですが、園芸品種には暖色から寒色までさまざまな色彩が濃淡豊かに揃っています。
開花期が3月~4月ですので、花が咲いているころはミツバチやチョウなどが来ますが、スズメバチたちが活動を始めるまでには咲き終わるので、危険度は低いと考えられます。
草丈が約20cmと低いため、を作られることもあまりなさそうです。

蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 
 
 

お問い合わせフォームはこちら