メニュー

蜂が好む植物 | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

【ウバメガシ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ウバメガシ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:ブナ科

特徴:
備長炭の原料として利用される木です。
海岸や岩場に多く、密生した空間を作ります。
また乾燥や刈り込みにも強い事から街路樹・生け垣として植えられる事が多いです。
会社の庭園や神社などの生け垣によく使われ、箱型のレゴブロックのように刈り込まれているのが特徴です。
この植物はが集まるというよりも、葉が密生していることから、アシナガバチコガタススメバチを作られやすい植物となります。
茂みの中に、が作られていないか確認してから剪定を行ってください。

蜂遭遇率:
高い
蜂の種類:
アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:多い
 
 
 

【カクレミノ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
カクレミノ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:ウコギ科

特徴:
常緑高木で葉は濃緑で光沢があります。
花期は6月から8月に咲き、長さ1センチほどの果実が先端に実ります。
日陰にも耐えることのできる樹木で、目隠し用の木として好まれ、お庭によく植えられています。
口の短いは、蜜腺が露出している花をが好むことから、花や実にが集まりやすい植物だと言われています。
花によくは寄ってきますが、を作られることはあまりないようです。

蜂遭遇率:
普通
蜂の種類:
ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:少ない
 
 
 

【ハルニレ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ハルニレ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:ニレ科

特徴:
落葉広葉樹で、高さは30M・直径は1M以上に達し、日本産のニレ属の樹木としては最大です。
春に花を咲かせますが、広葉樹から出る樹液にはスズメバチが集まってきやすいとされています。
樹木にはが寄ってくることがありますが、を作られることはあまりないようです。

蜂遭遇率:
普通
蜂の種類:
スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:普通
 
 
 

【ネズミモチ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ネズミモチ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:モクセイ科

特徴:
ネズミモチの由来は、葉がモチノキのようで果実がネズミの糞に似ている事からのようです。
濃い緑色の葉で日陰にも強く、刈ってもすぐに芽が出るので生け垣などに用いられていることが多いです。
また排気ガスにも強いため、道路の緑地帯にも植えられる事が多い植物です。
こちらもプリペット同様、白い花にもが寄ってきますが、樹木の汁をカメムシが吸い、その吸った汁痕から出た樹液にが集まるとも言われています。
花にはが寄ってくることがありますが、を作られることはあまりないようです。

開花時期:
6月
蜂遭遇率:やや高い
蜂の種類:
スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:普通
 
 
 

【カシ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
カシ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:ブナ科

特徴:
常緑性で、葉の表面にはつやがあります。
小花を密生した穂をつけるのが特徴的です。
神社などでよく見られるほか、上方の枝葉を常に刈り込んで背丈を低くし生け垣として植えられているご家庭も珍しくありません。
コガタスズメバチがつくられやすく、駆除依頼も多い植物ですので、注意が必要です。
剪定の際には、茂みの中にが作られていないかを、まず確認するようにしてください。

蜂遭遇率:
やや高い
蜂の種類:
ミツバチ・スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:多い
 
 
 

【キンモクセイ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
キンモクセイ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:モクセイ科

特徴:
9月下旬から10月中旬に、強い香りのある橙黄色の小さな花を枝に密生させて咲きます。
目隠し用に、生け垣としてお庭に植えられている方も多いです。
花にが寄ってくるだけでなく、密生しているのでアシナガバチの巣、スズメバチの巣が出来やすい植物といえるでしょう。
剪定の際には、茂みの中にが作られていないかを、まず確認するようにしてください。

開花時期:
9月下旬から10月中旬
蜂遭遇率:
やや高い
蜂の種類:
ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:多い
 
 
 

【カリン】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
カリン
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:バラ科

特徴:
木肌がとても美しい直立性の木で、楕円形の実がなるのが特徴です。
果実にシンクイムシが入ったり、アブラムシが木についたり、また樹液も出る事から様々なが集まりやすい植物です。
主にコガタスズメバチの巣が作られることがあります。
剪定の際には、茂みの中にが作られていないかを、まず確認するようにしてください。

収穫期:
10月~11月上旬
蜂遭遇率:
高い
蜂の種類:
ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:多い
 
 
 

【ヤブガラシ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ヤブガラシ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:ブドウ科

特徴:
多年草で道端・荒地・公園のフェンスに絡まっているなど、いたる所に生えています。
花は6月から8月頃に少しずつ開花します。
花弁とおしべは開花後半日ほどで散ってしまいますが、白色のめしべが中央に立った直系約3mmの花盤が残ります。
この花盤が、の短い舌でも蜜が舐めやすいような形になっており、蜜も豊富なことから、ミツバチからオオスズメバチまで多くのが好んでやってきます。
花にはとてもよくが寄ってくるのですが、を作られることはあまりないようです。

蜂遭遇率:
非常に高い
蜂の種類:
ミツバチ アシナガバチ スズメバチ オオスズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:少ない
 
 
 

【シマトネリコ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
シマトネリコ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:モクセイ科

特徴:
トネリコ属では数の少ない常緑樹です。
5月下旬から7月上旬にかけて、枝先に小さく白い花が多数咲き、この花の蜜をもとめてが寄ってきます。
また樹液が染み出すため、カブトムシが集まる木として有名なのですが、スズメバチも集まっていることがありますので注意が必要です。
ほかにも、樹木に集まったカメムシが出す分泌液にもが集まるため、を非常に呼び寄せやすい植物であると言えます。
樹木によくは寄ってきますが、を作られることはあまりないようです。
剪定の際には、茂みの中にが作られていないかを、まず確認するようにしてください。

開花時期:
5月下旬から7月上旬
蜂遭遇率:
高い
蜂の種類:
ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:普通
 
 
 

【タブノキ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
タブノキ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀  
科名:クスノキ科

特徴:
高さは20mほどあり、太さは1Mに達するほど大きな木です。
花期は4月から6月頃で黄緑色のあまり目立たない花を咲かせます。
また広葉樹から出る樹液狙いでアシナガバチスズメバチが集まります。
一般のお庭よりも、神社の境内に植えられている事が多いので、夏から秋にかけて参拝の際は注意が必要です。
樹木にはが寄ってくることがありますが、を作られることはあまりないようです。

蜂遭遇率:
やや高い
蜂の種類:
アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:普通
 
 
 

お問い合わせフォームはこちら