メニュー

【ヒマワリ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

蜂が好む植物

【ヒマワリ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ヒマワリ(向日葵)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
科名:キク科

特徴:高さ3mくらいまで生長する草花で、7月~9月に大きな黄色の花を咲かせます。
花弁は大きな1つの花のように見えるが、実際は多数の花が集まって1つの花の形を形成しています。
多種多様の品種があり、観賞以外にも、タネを炒って食用にしたり、油を搾ったり、飼料に利用されることもあります。
和名の由来は、太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回ることからというのが有名ですが、実際に太陽を追って動くのは生長が盛んな若い時期だけのことだそうです。
夏の花の代表格だけあって、暑さにはとても強いのですが、反対に寒さにとても弱く、秋の間には枯れてしまう一年草です。
タネが大きいのでまきやすく、初心者でも簡単に育てることができます。
開花期には花にミツバチやチョウなどが来ますが、スズメバチなどの特に危険なはほとんど見かけられません。
蜂の巣を作られることも皆無ですので、安心して植えることができる植物だといえそうです。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 
 
 

お問い合わせフォームはこちら