メニュー

【ハナミズキ・アメリカヤマボウシ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

蜂が好む植物

【ハナミズキ・アメリカヤマボウシ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ハナミズキ・アメリカヤマボウシ
滋賀県 京都府 大阪府 三重県対応の蜂の巣駆除業者 滋賀県 京都府 大阪府 三重県対応の蜂の巣駆除業者
科名:ミズキ科

特徴:
アメリカを代表する花木で、正式な和名はアメリカヤマボウシですが、別名のハナミズキのほうがよく知られています。
丈夫で育てやすく、自然に樹形が整う木であることから、街路樹、公園木のほか、家のシンボルツリーに広く利用されています。
桜が開花し終わった時期に花を咲かせ、見ごろは4月から5月にかけてです。
観賞の対象となっている花は、本来の花びらではなく、正確には苞(ほう)と呼ばれる花のつけ根の葉っぱで、花の本体はその中心に丸く集まった部分です。
そのため観賞期間も長く、秋の紅葉や赤熟した果実なども楽しめます。
植栽されているものは樹高3~4m程度でおさめているものが多いですが、生長すると10mを越します。
スズメバチのなかでも特にコガタスズメバチが枝木にを作ることがあるほか、大きく生長した場合は洞にはキイロスズメバチモンスズメバチ根元土中にはオオスズメバチを作ってしまうことが考えられます。

蜂遭遇率:
普通
蜂の種類:
スズメバチ オオスズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:普通
 

お問い合わせフォームはこちら