メニュー

ハチに刺されたらポイズンリムーバー! | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

ハチネタブログ

ハチに刺されたらポイズンリムーバー!

作成日:2017年05月13日(土)

登山やキャンプは自然の中で行うので、何が起こるか分かりません。

ハチに限らず、ヘビやムカデなどに刺されたり、噛まれたりして毒を注入されてしまうことがあります。
そんな時に有効なのがポイズンリムーバーです。

 

ポイズンリムーバーは、蜂やアブ、蚊、毒虫などに刺された時、患部から毒液や毒針を吸引作用で抽出する器具で、医師の手当てを受けるまでの応急処置としてアウトドアの必携品です。

 

すぐに毒液や毒針を正しく排出すれば症状の悪化を防いでくれます。
慌てて口で吸うなどせず、正しく道具を使用して適切な応急処置をしてください。
ただし、刺されたら数分以内にはポイズンリムーバーで吸引しましょう。
時間が経ち過ぎてからの使用は、あまり効果に期待ができません。

 

私も蜂の巣駆除の際には必ず持ち歩いているもので、ハチ駆除屋にとっての必須アイテムといえます。
ハチ駆除に限らず、山歩きや畑仕事、散歩の際のもしもの時に備え、一つ持っていれば安心です。
また、自然環境が豊かな場所にお住まいの場合は、ご家庭にもお備えしておくことをおすすめします。

 

いくつかの製品が発売されていますが、どれも小型で軽く、誰にでも手軽に使用できるものです。
価格は1,000~3,000円のものがほとんどで、使用後に洗浄すれば繰り返し使うことができます。

 

ちなみに、私が普段持ち歩いているものはこれです↓

蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都

ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー 1,200円程度

《主な対象種》

ハチ・ブユ(ブヨ・ブト)・アブ・ムカデ・蛾(ドクガ類)・蛾(イラガ類)・蚊・ゲジ(ゲジゲジ)・蛇(ハブ・マムシ)など

 

その他の製品や使い方については、こちらのサイトで詳しく解説されています。

 

 

私は持ち歩いていませんが、過去に強いアレルギー反応がでたことがあるのなら、エピペンも常備しておくといいかもしれません。


エピペンはアドレナリン自己注射薬で、根本的治療をするものではありませんが、医師の治療を受けるまでの間、アナフィラキシー症状の進行を一時的に緩和し、ショックを防ぐための補助治療剤です。

 

アナフィラキシーショックによる意識喪失や窒息を回避し、救急車の到着までに死亡することを高確率で避けられるそうです。
アナフィラキシーショックはハチに限らず様々なもので起こるので、心配な方はエピペン処方医師に登録された医師のいる医療機関で診察を受け、処方してもらってください。

 

 

 

お問い合わせフォームはこちら