メニュー

ハチネタブログ | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

食材としてのスズメバチ

作成日:2017年05月06日(土)

昆虫を食べる習慣は、世界各地で見られますが、日本ではスズメバチをはじめ、イナゴ、蚕、セミ、などが昆虫食の対象とされてきました。

昆虫食は、日本の山間部では、川魚に匹敵する貴重なタンパク源として、古くから親しまれてきました。

戦後の交通事情や輸送技術、食料の保存技術の発達に伴って、日本の昆虫食の文化や習慣などは、一般的にはほとんど失われ、現在では限られた地域にその風習を残すのみです。

その中でも、スズメバチとイナゴは、現在も各地で食べられており、特にスズメバチの子であるサナギと幼虫は蜂の子と呼ばれ、日本における昆虫食の代表格でもあります。

 

日本では佃煮などにして食べられることが多いのですが、蜂の子には多くの栄養素が豊富に含まれており、中国では漢方としてもちいられ、副作用のない安全な不老長寿の最高薬とされています。

地域によってはスズメバチの成虫を食べるところもあり、揚げたり甘露煮にしたり、フライパンで炒ってご飯にかけるなど、いろいろな食べ方があるようです。

長野県や岐阜県、さらに愛知県の山間部などでは、スズメバチを使用した食品があちこちで販売されており、その種類も豊富です。

 

商品例
甘露煮
へぼ(クロスズメバチ)を使ったものがほとんど。
成虫だけのものや、蜂の子(幼虫やさなぎ)だけのもの、その両方を使用したものがある。
缶詰やビン詰で売られているものも多い。
炊き込みご飯や、ちらし寿司の具によく使われています。

煎餅
へぼ(クロスズメバチ)の成虫が入った煎餅。


へぼ(クロスズメバチ)をすりつぶして混ぜたたれを付けた五平餅。

機能性飲料
スズメ蜂エキスが入った、健康の保持・増進に役立つとされている飲料水。
蜂蜜、ローヤルゼリー、プロポリスなども入っている。

アルコール飲料
スズメバチを焼酎に漬け込んだものや、日本酒に沈められているものがある。
主にオオスズメバチやキイロスズメバチが使われています。

 

私は食べる勇気がなく、まだ食べたことがありませんので、味や触感などの説明は今のところできません・・・

 

 

No.1危険生物=ハチ

作成日:2017年05月04日(木)
ハチに刺されたことで命を落とした人の数は、厚生労働省の人口動態調査(毎年9月に前年分の集計結果が公表)で知ることができます。
そのほとんどがスズメバチによるものですが、ミツバチアシナガバチによるものも含まれています。
 
日本において、ハチの刺傷が原因で死亡する人の数は、ここ10年ほど年間20人前後を推移しています。
 
殺人生物
 
これによると、人を除いた全ての動物のなかで、人を死に至らしめる最たる動物はハチであるということがわかります。
日本では、ハブやマムシなどの毒蛇でもなく、熊や野犬などでもなく、そしてウィルスを運ぶ蚊でもなく、ハチが最も人の命を奪っているのです。
 
 
 
 

夏は毒を持つ生物の活動期!

作成日:2017年05月04日(木)

夏本番ともなれば、海や山へ出かける人も多いと思います。
気を付けなければならないのは、この時期毒を持つ生物が活発に活動するということです。
そのなかでも、わりと遭遇する頻度が高い生物として、以下のようなものがあります。

 

スズメバチ

蜂 スズメバチ  

最も遭遇する可能性が高いのが、このスズメバチでしょう。
山に限らず住宅地においても、日常生活のなかで遭遇することがある種です。
毒を持つ大型の蜂として有名な昆虫ですが、攻撃的な性格なので、見つけたりした場合は静かに離れるようにしましょう。
スズメバチは、濃い色の物に警戒を示す習性があるため、山に入る時はできるだけ白っぽい服装にし、髪の毛などは帽子などで隠すことをおすすめします。
万が一刺された時は、すぐに下山して病院へ向かうようにします。
特に発疹が出たり、息苦しくなったりといった症状が出てきた場合、スズメバチの毒に対して急激なアレルギー反応が起きている可能性があります。
重篤な状態に至りかねませんので、できるだけ迅速に病院へ行きましょう。

 

 

マムシ

マムシ  

マムシは日が差すような場所ではなく、昼間でも薄暗いような藪や山道で遭遇します。
咬まれると患部に焼けるような痛みが起こり、著しく腫れ上がることが多いとされています。
南西諸島や沖縄県に生息するハブよりは、重篤な状態に至らないといわれますが、死亡する場合もある危険な生物です。
長靴や長袖を身につけるようにし、万が一咬まれた場合は、可能な限り安静を保ち、救急車を要請するほうが好ましいとされています。
携帯電話が繋がらない場所の場合や、救急車の要請が難しい場合は、患部の近くを包帯などで固定し、息が上がらないように気を付けながら病院へ急ぎましょう。
息が上がらないように移動するのは、毒が急速に全身に回らないようにするためです。

 

ゴンズイ

ゴンズイ  

海でも注意しなければならない生物がたくさんいます。
よく目にする毒を持った生物といえばゴンズイでしょう。
堤防や港などで釣りをしているとよく掛かる魚で、ユーモラスな顔をしていますが、毒針を持っており、手で触れたりすると数日は激しい痛みが残ります。
釣れてしまった場合は、釣り糸ごと切って海に捨てるほうが無難でしょう。
誤って触って刺された場合には、激しい痛みが残りますので、棘を抜いて早めに病院を受診するようにしましょう。

 

アカエイ

アカエイ  

尾の根本に毒がある針を持っており、刺されると激しく痛みます。
釣りをしている時に、たまたま釣り上げた際に触れて、刺されることがあります。
また、浅瀬に上がってくることも多く、砂と似た色をしているため、誤って踏んでしまい刺されることもあります。
アカエイに刺されると、血圧低下、呼吸困難などの症状が出て重篤な状態に至るケースが珍しくありません。
可能なら患部を圧迫して毒を洗い流し、できるだけ早く病院で医師の診察を受けるようにします。

 

カツオノエボシ

カツオノエボシクラゲ  

毒を持つクラゲの中でも、刺されると激しい痛みを起こすクラゲです。
とてもきれいな青い色をしていますが、海水浴などで見かけた場合は、絶対に触れてはいけません。
また、波打ち際に打ち上げられていることもありますので、誤って踏んだりしないように気をつけましょう。
刺された場合、患部にカツオノエボシの触手が残っている場合は、そっと引きはがし、清潔な海水で洗いましょう。
カツオノエボシに刺されると患部が腫れ、激しいかゆみが出ることがありますが、これはアレルギー反応の一種です。
小児が刺された場合や、大人でも刺された範囲が広い場合は、ショックを起こす場合がありますので、激しい痛みやかゆみ、呼吸が苦しくなるような症状が出た場合は、救急車を呼びましょう。

 

他にも、危険な生物はたくさんいます。
海や山へ出かける場合は、可能な限り肌を露出させた服装をせず、場合によっては、医師に相談して応急処置に使える医薬品を持参するくらいの備えも必要です。

スズメバチのよくある誤解

作成日:2017年04月26日(水)
ハチに2度刺されると死ぬことがある
 
この認識は、決して間違いではありませんが、誤解を生じるおそれがあります。
「アレルギー反応が初めて出るのは、2度目が1番多い」と覚えて貰ったほうが誤解がないかと思います。
2度目に何も症状が出なかったからといって、何度刺されても大丈夫なわけではありませんし、実は1度目であっても症状があらわれることもあります。
アレルギー反応の有無やその症状の度合いは、体質だけでなく、刺された場所や数、その時の体調によって変わるということです。
 
 
 
虫よけでスズメバチを遠避けられる
 
虫よけには、スプレータイプや直接皮膚に塗るタイプがありますが、いずれもカ・ブユなど吸血性の虫を防ぐものです。
スズメバチは、に危害を加える外敵に向かって捨て身で攻撃をしてきますので、虫よけは全く役に立ちません。
 
 
ハチに刺されたらアンモニアを塗るのが効果的
 
昔から言われ続けていて、広く定着してしまっている説だと思いますが、これはまったくの誤解です。
スズメバチの毒液はほとんど中性に近く、アンモニア(アルカリ性)で中和しようという行為には効果はありません。
氷で冷すほうがよほど効果的です。
 
 
スズメバチの巣は繰り返し使われる
 
どんなに大きなでも秋になると空になり、翌年以降に再利用されることはありません。
春先の女王バチは、単独で新しいを一から作り始め、作りや子育ての全てをこなします。
この時期のは小さく、女王バチは攻撃性がほとんどないので駆除も簡単です。
女王バチが産卵に専念できるようになるのは、娘である働きバチが羽化する夏以降のことなのです。
 
 
スズメバチはミツバチの仲間
 
両方とも大きなを作って暮らしていますが、進化の歴史から見ると両者の関係はずいぶん遠いものです。
ミツバチは幼虫の餌として花粉や蜜を与えますが、スズメバチは毛虫やハエなど動物質の餌を与えます。
スズメバチは自身の食事としてのみ樹液や花の蜜を求めるため、に蜜をためることはありません。
なおスズメバチの仲間は世界で約60種、日本では17種が知られています。
 
 
 

手作りスズメバチ捕獲器の作り方

作成日:2017年04月22日(土)
ペットボトルを利用したスズメバチ捕獲器の作り方を紹介します。
どなたにでも作れるような簡単なものです。
 
1.ペットボトルを用意する       
2.ペットボトルの上方側面に穴を開ける 
3.ペットボトル上部に紐をくくりつける 
4.ペットボトルに誘引剤となる液を入れる
5.完成した捕獲器を仕掛ける      
 
 
1.ペットボトルを用意する       
ペットボトルはどのサイズのものでもかまいません。
仕掛ける場所に合わせて選択して下さい。
 
2.ペットボトルの上方側面に穴を開ける 
上方の側面に穴を2~4ヶ所開けます。
穴の大きさは飛んでくるスズメバチの種類によって調節します。
オオスズメバチを捕獲するには15mm四方程度の穴が良いようです。
オオスズメバチ以外のスズメバチしか来ないところに仕掛ける場合は12mm四方程度の穴を開けます。
穴が大きすぎると、スズメバチが入っても逃げられてしまいます。
 
3.ペットボトル上部に紐をくくりつける 
ペットボトルの上部にある引っ掛かりのある部分に、枝に引っ掛ける用もしくは枝に結ぶ用の紐をくくりつけておきます。
誘引剤の液が入ったペットボトルがぶら下げられる強度があればいいので、どのような紐でも利用できるかと思います。
くくりしろを含めて50cmほどの長さがあれば充分でしょう。
 
4.ペットボトルに誘引剤となる液を入れる
ペットボトルの容量の5分の1ほどの量の液を入れます。
誘引剤となる液には、一般的に以下のようなものがあります。
①焼酎:柑橘系ジュース(100%)=1:1程度の割合で混合したもの
②グレープカルピス:水=6:4程度の割合で混合したもの     
③梅酒:砂糖=3:1程度の割合で混合したもの          
④清酒:酢:砂糖=2:1:1程度の割合で混合したもの      
⑤④にぶどうジュースを1:1程度の割合で混合したもの      
 
同じ誘引剤を使っても、誘引効果は地域によって異なることがありますので、これらを参考にして、オリジナルの誘引剤を試してみて下さい。
 
5.完成した捕獲器を仕掛ける      
 
 
 

スズメバチ捕獲器の仕掛け方

作成日:2017年04月22日(土)
1.スズメバチ捕獲器を準備する
 
市販の捕獲器
市販されている捕獲器は、フマキラー(株)から発売されている『ハチ激取れ』で、その他の商品はあまり見掛けることがありません。
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀
初めて使用される方でも簡単に組み立てられるくらい、簡易な構造をしています。
使い捨てタイプで、捕獲器2個が1セットで誘引剤も付属しています。
お店にもよりますが、1000円未満で購入が可能な商品です。
 
 
2.スズメバチ捕獲器を仕掛ける
捕獲器は半日陰になるような場所の、高さ1m~3m位の樹木の枝に吊します。
子供が触れるおそれがある場合は、2m以上の高さに吊して下さい。
捕獲器を仕掛けることによって、飛んでくるスズメバチの数が増えることが予想されますので、家の出入り口の近くやお庭の動線付近など、人の生活圏に近いところには仕掛けないようにしましょう。
 
3.捕獲器を回収・交換する
捕獲器は1週間程度で新しいものと取り替えます。
誘引剤となる液は、高温が続くと酸敗・発酵が進み、成分が変化して捕獲効率が低下してしまうほか、異臭が発生してしまいます。
液が減った場合は、注ぎ足すよりも回収して入れ替えるほうが効果は持続します。
1週間が経過していなくても、液がスズメバチの死骸で埋まってしまった時には捕獲器を回収・交換します。
溺れさせる事が出来なくなるので逃げてしまうようになります。
このような場合には、捕獲器の中をスズメバチが飛び回っていることがあるので、取り扱いには十分注意してください。
なお、捕獲器の回収や交換は、なるべくスズメバチ達が行動しない早朝や、夕暮れ以降にしましょう。 
 
4.期待できる成果
オオスズメバチ、ヒメスズメバチ、モンスズメバチ、コガタスズメバチが比較的多く捕獲され、キイロスズメバチはあまり入らないようです。
駆除件数の割合が少ないオオスズメバチ、ヒメスズメバチが捕獲されやすく、彼らが樹液を特に好む種類だということがわかります。
春から梅雨の時期にかけては越冬を終えた女王バチが捕獲できます。
秋には働きバチが入りますが、新女王バチが入ることはほとんどありません。
その他には稀にミツバチやアシナガバチ、クロスズメバチやドロバチなども入ります。
ハチ以外ではガやチョウ、ハエなどが良く入ります。
 
 
 

日本に生息しているスズメバチの仲間

作成日:2017年04月21日(金)
スズメバチの仲間は,日本に3属17種が生息しています。
スズメバチ属に属するスズメバチは、他より体が大きく比較的に獰猛で、人と生活エリアが重なることが多いため、刺傷被害が多いのが特徴です。
一般的にスズメバチというと、このスズメバチ属のものを指します。
⇒No.1危険生物=ハチ
クロスズメバチ属ホオナガスズメバチ属は、小さいうえに比較的おとなしく、その多くは、中部地方山地以北に分布しています。
 
スズメバチ属 【Vespa】 
・オオスズメバチ      
・ヒメスズメバチ    
・キイロスズメバチ   
・コガタスズメバチ   
・モンスズメバチ    
チャイロスズメバチ  
・ツマグロスズメバチ  
・ツマアカスズメバチ  
 
クロスズメバチ属 【Vespula】 
・クロスズメバチ       
・シダクロスズメバチ     
・ツヤクロスズメバチ     
・キオビクロスズメバチ    
ヤドリスズメバチ      
体長は女王バチ15~19mm、働きバチ10~16mm、オスバチ12~18mm位と小型の部類です。
身体は黒色で白い斑紋(一部の種は黄色い斑紋)があります。
営巣場所は閉鎖的な場所で、大部分が土中ですが、稀に屋根裏や樹洞にも営巣します。
幼虫の餌として、主にハエやアブなどの小型の昆虫やクモなどを狩ります。
攻撃性、威嚇性は強くありません。
『地蜂』『へぼ』などと呼ばれ、幼虫や蛹を珍味として食べられることがあります。
 
ホオナガスズメバチ属 【Dolichovespula】
・キオビホオナガスズメバチ       
・シロオビホオナガスズメバチ      
・ニッポンホオナガスズメバチ      
ヤドリホオナガスズメバチ       
体長は女王バチ16~22mm、働きバチ11~16mm、オスバチ13~20mmで、黒色の体に白い斑紋(一部の種は黄色い斑紋)があります。
営巣場所はコガタスズメバチと同じように、木の枝や人家の軒先など開放的な場所を好みます。
巣の外皮は灰色の和紙状で、下の方が細くなった提灯型をしています。
巣の出入り口は、下方にやや横向きについています。
幼虫の餌として生きたハエ、アブ、ガなどの昆虫やクモなどを狩ります。
攻撃性、威嚇性ともスズメバチ属に比べると、それほど強くありません。
 
チャイロスズメバチヤドリスズメバチヤドリホオナガスズメバチには、別の種のスズメバチの巣を乗っ取るという特性があります。
 
 
 

ハチ刺傷による死亡例

作成日:2017年04月16日(日)
ハチに刺されたことで命を落とした人の数は、厚生労働省の人口動態調査(毎年9月に前年分の集計結果が公表)で知ることができます。
そのほとんどがスズメバチによるものですが、ミツバチアシナガバチによるものも含まれています。
 
死亡事故例  蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀
 
ハチ刺されによる死亡事故のほとんどが、山林や畑で発生しています。
こういった場所では、近くに医療機関がないことが多いため、速やかに治療が受けられずに手遅れになりやすいと考えられます。
キイロスズメバチオオスズメバチのいずれかの種類が原因となることがほとんどです。
死亡例のほとんどが、アナフィラキシーショックによる血圧の低下と、上気道の浮腫による呼吸困難が原因です。
ショック症状は、顔を含む頭部や頸部を刺された場合に発現しやすく、短時間(刺傷後数分~10数分)で症状が現れます。
症状の発現までの時間が短ければ短い程、重症になるおそれがあるとされています。
 
 
 
 

『蜂が好む植物』を開設しました

作成日:2017年04月03日(月)

さまざまな植物の『蜂が好むor好まない』をまとめたコーナー

【蜂が好む植物】をつくりました。

随時更新していきますので、お庭造りの参考にご利用ください。

 

 

ハチ刺傷による年齢別死亡者数

作成日:2017年04月02日(日)
ハチに刺されたことで命を落とした人の数は、厚生労働省の人口動態調査(毎年9月に前年分の集計結果が公表)で知ることができます。
そのほとんどがスズメバチによるものですが、ミツバチアシナガバチによるものも含まれています。
 
年齢別死亡者数  蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀
 
最近10年間の死亡者数を年齢階層別にみると、40歳未満はわずか1例(37歳男性)で、他は全て40歳以上であることがわかります。
特に高齢者に多く、60歳以上が全体の約80%を占めています。
ハチ刺されによる死亡事故のほとんどが、山林や畑での作業中に発生しており、そのような作業をされる高齢者が多いことが考えられます。
 
 
 
 

お問い合わせフォームはこちら