メニュー

【ニコチアナ・ハナタバコ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

蜂が好む植物

【ニコチアナ・ハナタバコ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ニコチアナ・ハナタバコ
滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム
科名:ナス科

特徴:ニコチアナの仲間は熱帯・亜熱帯に約70種が分布する草花です。
別名をハナタバコといい、たばこの葉もこの仲間ですが、花を楽しむ品種がニコチアナと呼ばれています。
日本では1985年に専売法が改正されるまで、ニコチアナの仲間はすべて栽培できませんでした。
開花期が5月~11月と長く、初心者でも育てやすいのが特長です。
草丈は低い種で20cm、大きいものでは1mに達します。
ハチがやってくることがありますが、を作られることはなさそうです。
ハチの心配はほとんどありませんが、アブラムシの発生には注意が必要です。
アブラムシ自体も植物に害を与えますが、ウイルス性の病気を媒介することで葉が黄色くなり、縮こまって生育が衰えてしまいます。
見つけたら駆除するようにしましょう。
 
蜂遭遇率:やや低い
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:少ない
 

お問い合わせフォームはこちら