メニュー

蜂の巣駆除の依頼が少ない花木【ツキミソウ】 | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

蜂が好む植物

蜂の巣駆除の依頼が少ない花木【ツキミソウ】

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ツキミソウ(月見草)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
科名:アカバナ科

特徴:
メキシコ原産で、日本には江戸時代(黒船来航の頃)に鑑賞用として入ってきました。
花期は5月~ 9月ごろで、夕方に白い花を咲かせ、翌朝に薄いピンク色に変わってしぼみます。
名前の認知度は高いですが、現在はほとんど栽培されていません。
同属種であり、黄色い花を咲かせるマツヨイグサやオオマツヨイグサなども、ツキミソウと呼ぶことがあります。
夏に咲く花なので暑さには強いのですが、小型で成長が緩やかなため競争力に劣り、あまり野生化することはありません。
たちの活動期と開花期が重なるため、花にはミツバチたちが寄ってくることがありますが、蜂の巣を作られることはほぼなさそうです。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ
蜂の巣駆除依頼数:少ない
 
 

お問い合わせフォームはこちら