メニュー

蜂の巣駆除依頼数が多い植物【ツバキ】 | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

蜂が好む植物

蜂の巣駆除依頼数が多い植物【ツバキ】

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ツバキ(椿)
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井 蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井
科名:ツバキ科

特徴:ツバキは古くから庭木として親しまれている、日本を代表する花木のひとつで、日本だけに限らずヨーロッパやアメリカでも人気の高い植物です。
樹高が6mほどの常緑中高木で、光沢のある濃い緑の葉をもち、花以外にも葉や枝も観賞の対象になるのが特徴です。
生長が遅いのですが、寿命が長いため、樹高が18mに達した例もあるそうです。
主に2月~3月に開花しますが、数多くの園芸品種が生み出されていますので、全体としての開花期は11月~4月になります。
ツバキと、同じツバキ科のサザンカとはよく似ているのですが ツバキの花は完全には平開しないのに対し、サザンカはほとんど完全に平開します。
耐寒性・耐暑性が強く、日陰でも育つので栽培しやすく、生け垣にも向いています。

ツバキやサザンカ、チャノキなど、ツバキ科の植物には4月から10月にかけて年に2回、チャドクガというケムシが発生することがありますので、よく注意して観察してください。
開花期にはミツバチやチョウ、小鳥たちが集まります。
枝葉の状況によってはスズメバチアシナガバチを作ることがありますので、枝葉をあまり密にならないようにするためにも、しっかり剪定を行って下さい。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:やや多い
 
 
 

お問い合わせフォームはこちら