メニュー

蜂の巣駆除の依頼が少ない花木【ルピナス】 | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

蜂が好む植物

蜂の巣駆除の依頼が少ない花木【ルピナス】

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
ルピナス
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都 大阪 三重 福井  
科名:マメ科

特徴:ルピナスという名前は、ラテン語でオオカミを意味するループスという言葉に由来し、どんな土地でも育つたくましさがオオカミを連想させたと言われています。
開花期は4月下旬~6月で、花の様子がフジに似ており、花が下から咲き上がるため、「ノボリフジ(昇り藤)」とも呼ばれています。
古くは、食料、肥料、飼料、石鹸の材料として利用され、現在では観賞用として園芸植物としての栽培が一般的です。
寒さに強い半面、暑さには弱いため、暖地の気候にはあまり合わず、温暖な地域では一年草として扱われます。
開花期にはミツバチがくることがあり、開花後はアシナガバチを作るおそれが少しありそうですが、ハチの危険性は少ない花木だと考えられます。
 
蜂遭遇率:普通
蜂の種類:ミツバチ アシナガバチ
蜂の巣駆除依頼数:非常に少ない
 
 
 

お問い合わせフォームはこちら