メニュー

【クロバナロウバイ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ | 蜂の巣駆除はハチ駆除ドットコム 滋賀・京都・大阪・三重 対応

蜂が好む植物

【クロバナロウバイ】滋賀県の蜂の巣駆除業者によるハチ危険度まとめ

植物ハチ危険度/滋賀・京都・大阪の蜂の巣駆除専門業者のハチ駆除ドットコム調べ
 
クロバナロウバイ
蜂 ハチ 蜂の巣 駆除 滋賀 京都  
科名:ロウバイ科

特徴:
常葉低木で高さは約0.5~1メートルになります。
開花期は4~6月で、暗い赤褐色の花が咲き、イチゴのような甘い香りがするのが特徴です。
多数の枝を出して茂りますので、花壇のアクセントとして植えられる方も多い植物です。
枝や葉があまり密になっておらず、また樹木の背も低いことから、あまり蜂の巣が作られない植物といえそうですが、アシナガバチの巣が作られるおそれはありそうです。
花そのものには、ミツバチのほか多くのが密を吸いにくることがあります。
剪定の際には念のため、茂みの中に蜂の巣が作られていないかをまず確認するようにしてください。

蜂遭遇率:
普通
蜂の種類:
ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
蜂の巣駆除依頼数:
少ない
 
 
 

お問い合わせフォームはこちら